家族を守ろう!「なでしこ日本」

男女共同参画社会基本法の制定から10年。私たち女性は本当の幸せを感じることができたでしょうか?未来を担う子供たちは心身ともに健やかに育っているでしょうか?幸せな家族の姿を取り戻すために、男女共同参画行政がもたらしたさまざまな問題に女性の視点で迫ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女性センター」に巣食うフェミニスト

全国の自治体には「女性センター」「男女共同参画センター」と呼ばれる施設があります。これらは男女共同参画社会実現のための活動拠点と位置付けられ、あらゆる女性運動団体の活動を支えています。センターで開催されるセミナー、講演会等の講師やスタッフは決まってフェミニズムの運動家や専門家で、多額の報酬が支払われています。公金が堂々とフェミニズム運動に注ぎ込まれ、今やそれが利権と化しているのです。

ある女性運動家の情報サイト「FEM-NEWS」は、福岡市男女共同参画推進センター「アミカス」が雇用期限の切れる女性嘱託職員の再雇用を認めなかったことについて次のように伝えています。

「アミカス雇止め問題」 (FEM-NEWS)

 以下、連合通信の報道のさわりを紹介する。
 「アミカス嘱託職員ユニオン」3人が、3月末で雇止めされようとしている。アミカスは、福岡市男女共同参画推進センターの愛称で、ユニオンは、そこで働く女性嘱託職員で作られる労働組合
 市側は3人の雇止めに対して、「選考の結果だ」と回答。ユニオン側は福岡県労委に不当労働行為の救済を申し立てる予定だ。
 女性職員たちは長年、女性の起業支援やDV(ドメスティックバイオレンス)、セクハラ相談など、プライバシーにかかわる業務を任されてきた。昇給はなかった上、雇用年限5年の有期労働となっており、不安定待遇を強いられてきた。
 今年3月末には10人が年限を迎えることになっていたため、「アミカス嘱託職員ユニオン」は09年夏から、年限撤廃を求めて市とを交渉を続けてきた。それに対して、市側は昨秋、「年限は撤回できないが、経験と実績を踏まえて特別に非公募選考を行い、優秀な人材を確保する」と回答。ユニオン自治労県本部はこれを受け入れ、市側と確認書を交わした。
 ところが、論文と面接による選考の結果、受験した9人のうち3人が「優秀ではない」との理由で不合格。いずれも組合員で最長22年間勤めた大ベテランもいる。
 ユニオンの本多玲子委員長は、「共に働いてきた私たちが、3人が『優秀でない』とされるおかしさを一番知っている。12月に選考を終えて1月に公募する手早さからも、市は組合員をクビにするために仕組んだに違いありません」と語る。
 日本は、本来なら地方公共団体がすべき仕事を外郭団体に任せている。DVやセクハラ対策など女性問題の解決にそれが多い。その現場で働く人たちはほぼ100%女性だ。非正規職として、雇用期限を1年などとして働かせられている。雇用主の都合しだいでやめさせられるのだから、雇い主には、これ以上都合のいい働かせ方はない。
 しかし、最近、簡単に辞めさせられないと考えた雇い主は、新たに選考試験を設け、それで落としたことにする方策を練りだした。試験委員の話し合いは、受験者にはわからないため、労働組合員を狙い撃ちされても、その証明は楽ではない。とはいえ、嘘にはどこかに矛盾やほころびが出る。希望を捨てずに、正義を求めてがんばってほしい。(引用おわり)


この問題は、男女共同参画予算がいかに一部のフェミニズム運動家を潤してきたかを物語っています。

自治体の嘱託職員の制度自体、できるだけ多くの市民に雇用機会を与えることが目的であり、期限を設けるのは、職が見つかるまでの「間つなぎ」の提供にすぎないからです。これは、ある種のワーク・シェアリングであり、民間企業の派遣切りと同列に扱われる問題ではありません。

同センターの平成22年度の嘱託員の待遇をみると、1日6.5時間週5日勤務月額報酬223,700円。非正規雇用としては破格の待遇です。そして、市は、採用の際に雇用期間を最長5年とする条件を明示し、それが受け入れられたからこそ契約が成立したわけです。年限に不服があるなら初めから応募すべきではありませんし、このポストを22年間も独占し続けてきたことのほうが問題ではないでしょうか。

女性たちは、有期雇用であることや昇給がなかったことを「不当労働行為」「不安定待遇」などと訴え、17日には、自治労が市役所前で500人集会を行ったそうですが、自分たちの雇用を守るために規則のほうを変えるべきだという主張が、果たして一般市民に受け入れられるでしょうか。

<参考>
「嘱託職員雇い止め 福岡市男女共同参画センター 専門性高くても年限」
(2011/02/24付 西日本新聞朝刊)


人気ブログランキングへ

私たちは、「美しい日本をつくる会」の男女共同参画社会基本法の廃棄を求める署名活動に賛同し、ともに行動してまいります。基本法の問題点について詳しくご覧になりたい方、署名にご協力いただける方はこちらへどうぞ。
http://www.utsukushii-nippon.org/(美しい日本をつくる会ホームページ)


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

家族を守ろう!「なでしこ日本」

Author:家族を守ろう!「なでしこ日本」
男女共同参画に潜む共産主義フェミニズムの問題に深い関心を寄せてきた女性グループです。私たちは「男女共同参画社会基本法」の廃棄を目指して発信し行動してまいります。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。