家族を守ろう!「なでしこ日本」

男女共同参画社会基本法の制定から10年。私たち女性は本当の幸せを感じることができたでしょうか?未来を担う子供たちは心身ともに健やかに育っているでしょうか?幸せな家族の姿を取り戻すために、男女共同参画行政がもたらしたさまざまな問題に女性の視点で迫ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男女共同参画」櫻井よしこ氏が斬る!

現在発売中の『週刊新潮』2月10日号櫻井よしこ連載コラム「日本のルネッサンス」で男女共同参画の問題が取り上げられています。実のところ、これまで、この問題が主要メディアに載ることはほとんどなく、政治の場でもなかなか注目が集まりませんでした。しかし、昨年末に公表された第3次基本計画の内容があまりにも急進的で、家族の枠組みを壊すほどの社会変革を目指すものであることから、にわかに問題意識が広がってきたようです。そして、私たちが昨年行動を開始し、ブログ発信を始めた動機も、まさにそこにあると言えます。

以下、記事の一部を抜粋してご紹介します。

「家族解体の民主党・男女共同参画」

 1月22日、自民党本部で第3次男女共同参画基本計画について考える政策勉強会があった。立ち見が出る盛況振りで、聴衆の圧倒的多数は20代、30代の男女だった。
 なぜ、いま男女共同参画問題なのか。菅民主党内閣が昨年12月17日に閣議決定した「第3次男女共同参画基本計画」は2011年度から5年間、わが国の基本方針となるが、その内容が余りにひどいからだ。
 (中略)
 日本の社会問題の根底に家庭の崩壊、家族の絆の薄れがあるにも拘わらず、民主党の第3次基本計画は家族をさらにバラバラにする内容である点が最大の問題だということになる。そこには、具体的に、夫婦や家族の在り方を大きく変える選択的夫婦別氏制度、そのための民法改正が必要だと断定し(*注)「片働きを前提とした世帯単位の制度・慣行から個人単位の制度・慣行への移行」を進めるべきだと明記されている。
 (中略)
 第3次基本計画の第2分野には、「家族」の枠から夫も妻も引っ張り出して、個人として位置づける新制度・慣行への移行を実現するための具体策が明記されている。そのひとつが税制の見直しである。
 税金の集め方、使い方こそ、社会の性格を最も直接的に表現する。民主党はたとえば、「配偶者控除の縮小・廃止」を掲げるが、これはすでに揺らいでいる日本の伝統的家族制度を、税制面からさらに揺るがすだろう。山谷氏(山谷えり子参議院議員)が説明した。
 「民主党は平成23年度から子ども手当を、3歳未満に限って月額7000円上積みして2万円にしました。財源として0歳から15歳の子どもに関する年少扶養控除の廃止を決めました。配偶者控除の廃止も検討しています。他方、一人親家庭に対しては児童扶養手当があり、自治体によってはその他に手当を支給するところもあります。
 こうしてみますと、配偶者控除などが廃止されたら、籍を入れないで、個人がバラバラの家族形態を保つほうが金銭的に得だとなりかねません。税金を使って家族解体を進めるのかと質したいです。」
 (中略)
 少子化予防策としての税制改正なら、これもおかしい。少子化の主要な原因のひとつは日本人が結婚しなくなったことだからである。少子化対策なら、もっと若い時にもっと多くの人が結婚するように後押しする制度が大事であり、家族よりも一人一人別々の形を奨励するかのような民主党の基本計画は間違いだ。(引用おわり)


(*注) 昨年7月の男女共同参画会議の答申には、「選択的夫婦別氏制度を含む民法改正が必要である。」と明記されていましたが、世論や与野党双方の反発があり、12月の政府決定版では「選択的夫婦別氏制度の導入等の民法改正について、引き続き検討を進める。」に修正されています。

まだ、書店やコンビニの店頭に置かれているはずです。たった2ページで問題点が分かりやすく説明されていますので、周囲の方々への情報拡散に利用しましょう。


人気ブログランキングへ

私たちは、「美しい日本をつくる会」の男女共同参画社会基本法の廃棄を求める署名活動に賛同し、ともに行動してまいります。基本法の問題点について詳しくご覧になりたい方、署名にご協力いただける方はこちらへどうぞ。
http://www.utsukushii-nippon.org/(美しい日本をつくる会ホームページ)


関連記事
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

民主党大阪府連

<お買い得情報> 今女性に大人気のファッションは何でしょうか?答えはこちらから 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

家族を守ろう!「なでしこ日本」

Author:家族を守ろう!「なでしこ日本」
男女共同参画に潜む共産主義フェミニズムの問題に深い関心を寄せてきた女性グループです。私たちは「男女共同参画社会基本法」の廃棄を目指して発信し行動してまいります。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。