家族を守ろう!「なでしこ日本」

男女共同参画社会基本法の制定から10年。私たち女性は本当の幸せを感じることができたでしょうか?未来を担う子供たちは心身ともに健やかに育っているでしょうか?幸せな家族の姿を取り戻すために、男女共同参画行政がもたらしたさまざまな問題に女性の視点で迫ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『生まれる。』にご注目!

2月4日に晩婚による不妊と出産のリスクについての記事(「忘れないで!晩婚も不妊の原因に」)をアップしましたが、この問題がにわかにマスメディアをにぎわせています。堀北真希さん主演のドラマ『生まれる。』(TBS系金曜夜10時)は、主人公の51歳の母の妊娠を軸に、40~50代の女性の妊娠・出産や生殖医療にまつわるさまざまな問題が描かれています。読者の方から、ブログで読んだ内容がドラマの中で全て語られていて驚いたとご連絡をいただきました。

第一回はすでに終了し、29日が第二回の放送になります。第一回では高齢による出産のリスクや妊娠率の低下、体外受精の問題、高齢出産が増えている現状について詳しく説明されており、妊娠・出産には適齢期があることを再確認できます。

ドラマのあらすじ等はこちら(番組公式サイト)でご覧になれます。また、動画サイトには録画もアップされていますので(FC2動画)、お時間のある方は是非第一回からご覧ください。

夫の急死後に妊娠が分かり、さまざまな困難を乗り越えて出産を決意する母親と、戸惑いつつも受け止めていく4人の子ども達。命の尊さや生まれてくることの意味について考えさせられるドラマです。

大震災後、婚約指輪の売り上げ数は昨年同期比40%増、結婚相談所でも新規会員登録と成婚退会者が急増しているといいます。大きな不安を抱えた状況の中で、次世代へ命をつなぐ生き方家族で支え合う暮らしが見直されているのかもしれません。ドラマにおいても、家族のそれぞれが大きな問題を抱えつつ、互いに関わり合いながら乗り越えていく姿を見ることができそうです。


人気ブログランキングへ

私たちは、「美しい日本をつくる会」の男女共同参画社会基本法の廃棄を求める署名活動に賛同し、ともに行動してまいります。基本法の問題点について詳しくご覧になりたい方、署名にご協力いただける方はこちらへどうぞ。
http://www.utsukushii-nippon.org/(美しい日本をつくる会ホームページ)


関連記事
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

家族を守ろう!「なでしこ日本」

Author:家族を守ろう!「なでしこ日本」
男女共同参画に潜む共産主義フェミニズムの問題に深い関心を寄せてきた女性グループです。私たちは「男女共同参画社会基本法」の廃棄を目指して発信し行動してまいります。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。