家族を守ろう!「なでしこ日本」

男女共同参画社会基本法の制定から10年。私たち女性は本当の幸せを感じることができたでしょうか?未来を担う子供たちは心身ともに健やかに育っているでしょうか?幸せな家族の姿を取り戻すために、男女共同参画行政がもたらしたさまざまな問題に女性の視点で迫ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“やらせ公聴会”男女共同参画局も?

原子力・安全保安院や資源エネルギー庁が電力会社に公聴会での“やらせ発言”を指示していたことが明らかになりました。行政府の中でこのような非常識がまかり通っていたことに衝撃を受けた方も多いことでしょう。原発行政は、“初めに推進ありき”の議論が進められてきたという点で、男女共同参画と同じ問題を抱えていると言えます。

推進団体頼みの公聴会

このニュースを聞いて、すぐに思い浮かんだのは、第2次男女共同参画基本計画策定に関する公聴会パブリックコメント(意見募集)でした。公聴会の募集要項が推進団体だけに配布され、締め切り間近になり反対者が抗議するまで告知が行われなかったことや、パブリックコメントの締め切り前には、ある大学教授から「今のところ反対意見が多いので、賛成意見の提出を!」といった呼び掛けメールが配信されたことなどです。当局から特定の団体や個人に何らかのリークが行われていたことは明らかでした。

政府の審議会主催で行われたある地方公聴会では、発言したい参加者が会場の客席で挙手をし、壇上の政府担当者がその中から発言者を選ぶというやり方で意見聴取が行われたところ、賛成意見の発言者は地元の推進団体の代表ばかりでした。事前に進行役の担当者と各団体の間で打ち合わせがあったとしか考えられません。会場は推進団体の動員で埋め尽くされ、数少ない反対意見に対しては、集団で野次やブ―イングが飛ぶなど、会場は異様な雰囲気に包まれました。

しかし、このような当局と反対者たちの攻防が始まったのは、すでに男女共同参画社会基本法が施行され、全国の地方自治体に男女共同参画条例制定の動きが広まった頃からです。それまでの数年間は全く推進派の間だけで議論が進められ、基本法制定に向けての審議会等は、まるでフェミニスト作戦会議だったと言われています。もちろん、反対意見の持ち主が委員に選ばれることはありませんでした。パブリックコメントや公聴会も、当初は賛成世論アリバイ作りでしかなく、審議会の議事録をみると、各委員が自分の所属団体でパブリックコメントの提出を呼び掛けるよう要請されていたことが分かります。

仕事と子育ての両立支援策に関する専門調査会第2回議事録(平成13年2月27日)より

坂東眞理子局長 事務局の方としましては、今日はこの意見募集について会長の方からもお話がありましたが、例えば福武委員のところのネットワークですとか、河野委員のところのネットワークですとか、あるいはまた教育研究所のところですとか、いろいろな手段でまた広報をしていただければと思います。田尻委員のところも育児連の方の意見などにもちょっと声をかけていただけるとありがたいと思います。


審議会行政の危うさ

「公聴会」「意見募集」といえば、いかにも民主的な進め方にきこえますが、告知や発言者の人選が公正に行わなければ、政府審議会の意に沿うごく一部の意見だけを取り入れることになりかねません。また、当局のホームページでおこなわれる告知だけでは、一般国民は参加すべくもありません。

そもそも、パブリックコメントとは、意見の数の多少にかかわらず参考になるものを政策に取り入れるためのものであり、当局の恣意的な運用を避けることは難しいのです。実際、岡崎トミ子元男女共同参画担当大臣は、パブリックコメントで夫婦別姓反対の意見が多数寄せられたことについて国会で質問され、「反対の意見があっても進める」と言ってのけました。パブリックコメントの結果を検討する審議会においても、ほとんどの反対意見は全く無視されています。

審議会とは、推進を担当する当局の一存で人選が行われることからも公平性の確保が難しく、問題点の客観的な検証は期待できないシステムと言えます。例えば、「子育て中の女性の就業率を高める」といった男女共同参画社会の大方針についても、子供が母親から引き離されることの影響は全く論じられた形跡がありません。

異論を排し一方的に進められる議論には必ず大きな欠陥が生じます。わが国の将来にかかわる重要な問題がこのような形で封殺されてきたことに多くの方に気付いていただくことが、私たちの運動の第一歩だと思います。


人気ブログランキングへ

私たちは、「美しい日本をつくる会」の男女共同参画社会基本法の廃棄を求める署名活動に賛同し、ともに行動してまいります。基本法の問題点について詳しくご覧になりたい方、署名にご協力いただける方はこちらへどうぞ。
http://www.utsukushii-nippon.org/(美しい日本をつくる会ホームページ)


関連記事
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

家族を守ろう!「なでしこ日本」

Author:家族を守ろう!「なでしこ日本」
男女共同参画に潜む共産主義フェミニズムの問題に深い関心を寄せてきた女性グループです。私たちは「男女共同参画社会基本法」の廃棄を目指して発信し行動してまいります。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。